0 comments
0 trackbacks

 実は風邪ひいてしまって、大丈夫かな。わが体ながら、いつもは酷使しているくせに、こうなると体あってのことだものな、としみじみ思う。とりあえず今日を頑張って、一日で観戦記を書きあげる。明日は王座戦支部予選。たまのお楽しみ会だ。
来週は表敬訪問と会議で一週間埋まっている。文化祭の実行委員会、その準備打ち合わせ(実行委員長)、喜多方市の姉妹都市、東大和市との交流会の準備(文化協会支部長)、棋士会フェスタの打ち合わせ、田村市市長、関係各位への表敬訪問(支部連合会会長)等々休む暇もない。「体だけは大事にしなんしょよ」と言ってくださるが、とにかく、市教育委員会主催の将棋教室 会津王将会10周年記念パネル展、第72期名人戦第2局喜多方開催記念展、会津王将会の記念誌、ついでに、来年1月に向けての会津若松市市長杯のサポートもある。これから12月まで、日曜日、祝日は全部埋まっている。当然ウィークデーはすべて、年に1度の忙殺シーズン到来だ。睡眠も、休むこともできない。
葛根湯と生姜湯がぶ飲みして、ストーブ、エアコンをガンガンかけて、とにかく観戦記だ。汗かくぞー。(ただ今、午前2時)。

誰にも褒められない、自己陶酔、自己完結型人間。わが愚妻のダンナ評だが、確かに。読み捨ててください、こうでも書かないと頑張れないのです。お粗末
0 comments
0 trackbacks

 
復興応援将棋大会
入賞者全員に色紙と賞状。
優勝、準優勝者にメダル。他、扇子、棋書等の賞品があります。ドシドシご参加ください。

棋士会ふくしま将棋フェスティバルin田村

開催日 平成29年10月1日(日)

会場  田村市市役所(多目的ホール・他) 電話0247-81-2111
〒963-4393 田村市船引町船引字畑添76番地2

主催  公益社団法人日本将棋連盟棋士会
共催  田村市教育委員会、日本将棋連盟福島県支部連合会
協力  田村市将棋愛好会
後援  福島民報社、福島民友新聞社

<出演プロ棋士7名>
・中村修 九段
・飯島栄治 七段
・佐藤紳哉 七段
・梶浦宏孝 四段
・甲斐智美 女流五段
・中村桃子 女流初段
・渡辺弥生 女流初級

会費  
Ⅰ部 復興応援早指将棋大会 
・事前申込必要。各クラス先着16名。(下段の連絡先までお申込ください)
・大人1,000円(中学生以下は500円)
・Aクラス(無差別)、Bクラス(参段以下)、Cクラス(級位者)、子供の部
・昼食は各自御準備下さい。

Ⅱ部(無料)

スケジュール
Ⅰ部 復興応援早指将棋大会
9時~受付/開会式9時20分/対局開始9時30分/12時30分終了

Ⅱ部 イベント
開場12時30分  開演13時15分 終演16時
13時15分~14時30分 開会式 トークショー 質問コーナー
14時40分~16時00分 指導対局 リレー将棋多面指し、棋士サイン抽選会

将棋大会参加申し込み/問い合わせ
9月22日(金)まで、ハガキへ住所・名前(フリガナ)・電話番号・参加希望クラス・年齢を記載し下記までお申込ください。
〒963-4602 田村市常葉町常葉字山田作54 吉田 昭
電話番号・0247-77-3477
0 comments
0 trackbacks

 驚きましたね。何人かは、このブログをのぞいている方がおられるとは思っていましたが、
なんでここでという戸惑いはあります。先の書き込みへの拍手です。そうか、自分は随分ずれていたのかなとしみじみです。

私の色紙は「耳順」です。
初心忘るべからず、ひとの意見、考えには耳を傾けると、自分の性格を戒める意味でもこの言葉を銘としているのですが、改めて大切にしたいと思いました。
風潮や、大勢とは別の、アノマリーこそが本当のひとの心ではないかと思った次第です。言わないだけ、言えないだけです。




0 comments
0 trackbacks

 私は、大事なことを教えていなかった。
子供たちに、勝つことを教えてきたようだ。失敗だった。これからは軌道修正をしていく。強さなど何の意味もない。どれだけ楽しめるか、それが大切なのだ。

そうか、そういえば、私は一つも楽しんでいなかった。それが悪かったのかもしれない。教えることに夢中ですっかり忘れていた。


昨日、会津王将会の例会があった。子供たちが修羅界の鬼となっていた。勝つことに執着している。ばかばかしいことだ。

将棋は幸せになるためのゲームなのだ。勝つことは、その方便である。勝とうと一心不乱になるから楽しいのだ。勝ったからといって、偉くもなんともない。欠陥人間を育てていたようだ。将棋を通して人間的な成長をしてほしいと思っていたのだが、優勝や栄誉はそのご褒美。馬の人参だ。エサだ。優勝という名のニンジンが全てだと思っている。大きく育て !
これからは、強さを尺度にしない。
0 comments
0 trackbacks

ブログを更新していると、どういう話題がヒットするかわかる。
おそらく、次第次第に左右されるようになる。人間なんて弱いものだ。パスカルは人間を一本の葦に例えたが、わかるような気がする。
私は、どうも勝手気ままらしい。というより、自分でも自分が縛れない。とくに書くということになると抑えがきかない。半分以上記録、もう半分は全くの個人的吹出ものである。吹出ものとは、意思とは関係なく書きたくなったもので、周囲への気遣いゼロ。そんなわけで、期待に応えることはできない。

「会津王将会」は福島県支部連合会のブログが立ち上がったところで、役目が終わっている。支部は幹事長の浅川氏がいる。タイトル変えようかな、