0 comments
0 trackbacks

名人戦 
向かって左から準優勝 曽山翔人 (新潟県) 優勝 渡辺久記 (福島市)
第3位 菊池達也 (いわき市)

n1.jpg
 
康煕戦
向かって左から準優勝 有澤周平 (会津若松市) 優勝 折笠元重 (米沢市)
第3位 清野豊 (会津若松市)
 
n2.jpg 
シニア/昇竜戦
左から準優勝 若木博泰 (会津坂下町) 優勝 米畑仁一 (会津若松市)
第3位 車田毎男 (須賀川市)

n3.jpg
0 comments
0 trackbacks

これを治めるのには、取りあえず、10数えるものらしい。
しかし、できれば、こういうのに無縁でありたいものだ。しかし、それだと、何も生れてこない。

気がついたのだが、禅の修行をしているうちに、
そうか、マイナスな、感情も押し殺してしまうが、プラスな面も一緒に平らにしてしまうかも知れないな、
つまり、積極的な生き方である。
全てを、禅は飲み込んでしまう。いつも、とどまるのだ。現状のままに、風のよせくるままにだ。
しかし、それが究極なのだろうな、究極とは、木石になることなのだ。

ま、禅は、このとしになって、遭遇すべきものなのかもしれないな。終わりの始まりとしてー、
0 comments
0 trackbacks

ほうっておくと、とめどもなく、ふらふらとさ迷い歩く。
壁にでも、文字にして、留めておかないといけない。ともかく、言葉にしても、浮かんだ先から消えてしまうから、文字にして書かなければならない。それで、こころは動かない。
なんつーことはない。まるで、たましいが宙をさまようように、ゆれている。しっかりとピンで壁にとどめおくのだ。

(次なる方針は決まっている)
0 comments
0 trackbacks

Bクラス

優勝
チームしんごさんまんじゅう 左から馬上さん 小松さん 菊池さん  (このチームは来年Aクラスです)
f1.jpg
 
準優勝 会津若松支部 Bチーム
f2.jpg 
敢闘賞 東大和市棋友会1班
f3.jpg 
Cクラス
優勝 福島・山形合同チーム  左から外島君 田場川さん 折笠君
f4.jpg 
準優勝 東大和市棋友会 2班
f5.jpg 

0 comments
0 trackbacks

優勝 ふくしま支部 左から野田君 小島君 渡辺さん
c1.jpg 
準優勝 と金戦隊セメルンジャー 
c2.jpg 
敢闘賞 モスクラブ将棋教室
c3.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。