0 comments
0 trackbacks

島先生から電話があったのは、昨年平成25年の1月15日の夜でした。そしてそのあと、一番最初に電話したのは、幹事長の矢吹君です。
温泉組合の安田理事長は実はそのあとでした。
ずーっと、安田さんが最初だと思い込んでいたのですが、違っていたようです。
「ほんとですかー、」
そのあと、安田さん「うそだべー」
これが、最初のふたりの一声でした。そして、どうしてか、極秘情報になりました。「誰にも言わない方がいいですよ、」「いわないほうがいい」
ーそうだな。ーそうですね。
いま思っても不思議な会話です。私が狼少年にならないようにという配慮だったのでしょうか、
どうして、私が肯いたのか、いまになっても自分でもよくわからないのです。

あとで、安田さんに聞いたら、こういうのは極秘に進めたほうが話がまとまりやすい。というのが、その答えでした。
スポンサーサイト

名人戦③

名人戦

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)