0 comments
0 trackbacks

今日は王将戦です。会津地区予選の会津予選(若松市 喜多方市)。
参加者は少ないでしょうね。同時に王将戦の南会津予選も今日です。それと、若松市で社会新報の会津大会、喜多方市で松山町公民館での将棋大会、かつてない、大会のバッティングです。
いつもだと、3、40名くらいは参加者があるのですが、その半分かな、感じとしては。
昼食の弁当は24個注文しました。役員のほうが多いかもしれません。というのは、私も、今日は用事があって、世話役に徹することができないので、多数の方にお願いしました。
こういう時もあります。ただ、一桁は困るかな、新聞掲載上

かつて、1人という会津地区予選がありました。
信じられないでしょうが、いまは、懐かしい、竜王戦の第一回会津地区予選。2名が代表でしたので、これではどうにもということで、八方電話をして、7名まで呼び寄せての開催となりました。佐藤政吉氏が支部長で、野口さんが審判長でしたね。今は、両名とも鬼籍にお入りなされましたが、開催時間を大幅にずらしての開催となりました。
最低でも10名以上にはなってほしいですね。7名以下だと記録です。

なんだか、別の意味でわくわくします。
こういう主催者もいませんよね。もっとも、本戦は来週の土曜日です。
今回は本戦に駒を進める3人を決める、予選の予選だから、そういう意味では、気楽なものです。
既に、西会津地区の代表戦は終了しています。さあ、どうなるのでしょうか、注目です。
もう午前4時、とりあえず寝まス。夜中起きてるのは習慣でス。


追伸、何を血迷ったのか、代表戦の他に一般戦Aクラス(初段以上)、Bクラス(級位者)があります。賞品はいずれも、優勝5000円相当、準優勝3000円、三位が2000円程度、大赤字必至です。笑っちゃいますね。

スポンサーサイト

王将戦パート2

妖怪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)