0 comments
0 trackbacks

平成4年の王将戦、第1局は会津で、芦ノ牧温泉「大川荘」で開催されました。

あのころは、福島県将棋連盟は組織として確りしていました。毎年、新春将棋選抜戦では支部長の顔合わせがあり、民報本社での、取締役も同席の会議もありました。渡辺勝一さんもいましたね。郡山には、酒井先生も、酒井先生が支部長だったのかな、
小貫さんが会長で、今は会津王将会の審判長をつとめていただいている鈴木勉さんが事務局長でした。

なつかしいというか、遥かなる過去の1ページです。まだ30代でした。3日間、その準備もいれると、長期間手伝わせていただきました。
大盤解説では森雞二 九段のホスト役をつとめさせていただきました。打ち上げでは、関係者だけのワンテーブルの祝宴で、谷川浩司三冠と南芳一王将とご一緒に杯を手にいたしました。
席上、私の苗字で、盛り上がったのを、懐かしく思い出します。
スポンサーサイト

今晩は酔っているかなー、

第41期王将戦七番勝負第一局

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)