0 comments
0 trackbacks

猛スピードで生きている。
猛スピードも、疲れるのだけど、これが止まったときの空白のほうが恐い。
人間は、どこか、埋めていかないといきていけない。

恍惚感というのは、ある意味自分やめることかな、
痴呆とかいうけど、あれが幸せだとしたら、その正体には唖然としてしまう。

60歳を迎えて、どういう生き方をすべきか、
ときどき、ふと立ちどまるまることがある。もっとも、
そのまま、また、歩き出すのだけど、ふりかえると、けっこういろいろなことをしている。
そのうち、またいつのまにか、走りだしている。
「まだたりないのかな、」
自分のことなのに、他人だ。
スポンサーサイト

会津商工信用組合塩川支店の、ロビーでの展示について

演説

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)