0 comments
0 trackbacks

私の感覚では、昔は、女は丸くて、男は四角だったような気がする。
とくに、日本人は天平の美女ではないが、その感が強かったような気がする。
この頃の男も、女も、縦長の長方形だ。
見境のつかないものもいる。明治でも、大正生まれでもないが、いいとか悪いとかではなくて、
それが何処から来るのか、そうなるものなのか、

かつては、今でもそうだろうが。結婚というのは、男と女でしたものだが、
いまや、男同士、女同士の結婚もあるらしい。
すごく男らしい男が、内心は女々しかったり、外見は女なのに、めちゃくちゃ強い(喧嘩)男がいる。ごちゃ混ぜの時代だ。
人は描けなくなった。木炭で真っ黒にして、真っ黒に不明と画く。
静物画はいい。永遠に静物だ。

ところで、いつか、人間はみんな一本の線になるのではないのだろうか、先には風船のような大きな頭があって、
このごろ、ダーウィンの進化論が不気味に影をおとすことがある。
スポンサーサイト

今日(12/14)、午前中 特別講座中に来客です。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)