0 comments
0 trackbacks

その後天候が崩れていくにしても、大会両日は暖かい。よかったです。

実は会場の件で、もめていました。
大会参加者72名、専従役員6名、他父兄(子供には親もカウントしないと大変なことになる)で100名は、結構大変なのです。社長の安田さんはOKということで胸をなでおろしていたら、どうも、実際のところよくわかっていませんでした。昨日の午後来てもらって話したら宿側の考えていることでは大会開催はムリだとわかりました。
いやー、それからが大変でした。将棋大会はそこにテーブルも入るのです。スベースを割っていくと40畳の和室ではテーブルは入っても、人は入れないのです
大宴会場(和室100畳)で゛ないとムリということで話したのですが、実は法事が入っているということで、そちらも大きくてということでした。
まあ、解決するのにようした時間は半日、ようやく夜になって解決しました。安田さんありがとうございました。
ひとつの大会ですが、いつもドラマがあります。しかし、ここまでは当初私が描いていたシナリオどおりになりました。最後の最後まで、気がぬけません。
いよいよ、最後の詰めです。
今回の大会を指揮するのは、秋山仁志 会津王将会幹事です。最後の打ち合わせを今日は午後にします。
スポンサーサイト

第33回県アマ将棋選手権大会 ①(成績)

11月16日選手権戦参加の皆様に

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)