0 comments
0 trackbacks

今日は、会津王将会の将棋大会だ。
しかし、それにしても、集まっていただいた。当初、今回は難しいと思った。
なんで、3日なの、そういうご意見を多数いただいた。
第一、役員の主力メンバーが、行事や用が重なって、参加不可の連絡が相次いだ。
会津王将会の会員からも、残念だけど今回は欠席との連絡がいくつも入ってきた。
まあ、気のめいることめいること、まあ、今だからいうけど悔いた。3日は全国的に文化祭で、
あちこちの市町村で行事があり、将棋大会もある。ついでに、こども達も、文化祭だ。会津王将会始まって以来初の不戦敗だ。戦わずして、戦意喪失。2日でも、4日でも、一日ずらせば状況はどうだったのか、
性格的に、前向きな、ちょっとなにか足らんのではと思われるくらい楽天的なのだが、悲観した。
しかし、日を追うたびに状況は一変した。なんのことはない、子供たちこそ集まらなかったけど、いつもの年以上に大人が集まった。
けっこう、将棋を趣味にしているひとは、文化祭とは無縁な大人が多いのか、こどもの穴を埋めた。
考えてみれば、会津王将会の役員は、他の団体とかの役員も兼ねている人が多い。文化祭は忙しいのだ。会員も、子供が小学生くらいのひとが多い、三十代、四十代だ。完全に解き放たれた六十代、七十代の将棋ファンの多い層とは違う。そのへんだろうか、分析するに。
とにもかくにも、申し込みをみる限りでは大盛況である。
とにかく、今日は忙しい。先ずは寝なくては、

追記
今回は、思い切って役員の構成をチャレンジしてみた。まだ経験の少ない、あるいは保護者を中心にしたメンバーでフォーメーション、それでできるかどうかである。ベテランがいない。皆無。そんなんで出来るわけがないという声への挑戦である。相変わらず、頭が変である。
何のためにそんなことをするのか、明日の為である。なるべく多くの方に手伝っていただけるようにする戦力作りである。そのうち、こども達だけで、子どもによる、子どもの将棋大会ができるかもしれない。いつも、妙なことを考えている。


スポンサーサイト

平成25年度会津王将会将棋大会 ⑤

人間の頭は心にあるのかも知れない

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。