0 comments
0 trackbacks

その衰退は、肌で感じている。とにかく、将棋大会の参加者がみるみる減った。このままだと、さらに減る。もう、地域で将棋大会を開催しても大会にならなくなってきている。
集まらないのだ。ひとまわり、ひとまわりと、大会のサイズを大きくして、参加者数を維持しているが、いずれ、それもできなくなってしまう。
抜本的に、どう、問題を解決すればいいのか、結局、地道な普及活動しかないと思うのだけど、 努力が報われない時代にはいった。どう、努力するかが問われる時代になったようだ。
スポンサーサイト

どうも、遺憾

とうとう、新聞社がつぶれる時代にはいった。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)