0 comments
0 trackbacks

だから、面白いのは、他人を語るのを聞いていると、自分のことを語っている。
その人を知りたかったら、人物評をさせればいい。それで、そのひとがわかる。本物は案外少ないし、本物を案外見逃して生きている。ひとは財産だ。大損しているかもしれない。

「財産を増やすというと、ひとは金、物しか考えないが、もうひとつ大事なものがある。ひとだ。
案外、掃除夫にとんでもない原石がいたりする。
みつけるか、どうかはトップの仕事だ。今は常務だ。会社を支えてくれている。」(500名ほどの会社を経営する人と、呑んで意気投合して、でてきた話)
スポンサーサイト

コピー機

ひとをなぜ信用するか、

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。