0 comments
0 trackbacks

それがわからないと、余計な損をすることになる。不遇とか、失敗を喜ぶのは、肝心なとこでの幸運を期待するからだ。それがわかんねぇーと、人生という海を上手にわたることはできねぇーだろうな。
沈んじまうんだ。
例えば、すげー宝くじとか、賞品とかもらうのだけど、それで運を使っちまう。
だから、いっぱい負けて、いっぱい不遇で、それで平気なのだ。肝心なとこで幸運がふって落ちてくる。
雨みたいなものだ、年間降雨量が決まってる。
スポンサーサイト

ひとをなぜ信用するか、

交流戦(17日)の結果。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。