0 comments
0 trackbacks

面接はするほうも、される側も嫌だ。
ひとをひとがどう決める。むずかしいな、まあ、あるていどのことはわかっても、それ以上は。

ずいぶんむかしにはなったが、募集広告をだしてね。職安だったけど、
女性の事務員の募集だったのだけど、あっというまに集まった。それがね。個別に次から次と履歴書同伴で来るのだけど、目の置き場に困った。ミニスカートに、きれいなかっこうして来るのさ、それをそっーとみてたんだけどね。
参ったね。1人の募集に20人くらいだったのだけど、その7~8割がそういうので、まあ、美人もいた。
それを2人で面接して、ひとりひとりチェックしていくのだけど、最終選考でのこったのを見て、唖然とした。うちの取締役はアホか!

結局、町の収入役の娘を縁故で採った。
なんのこたーねぇー、面接するほうも、されるほうも、信用できなくなってね。
小さな会社だったけど、いろいろあって面白かった。

スポンサーサイト

語録

こころひとつ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。