0 comments
0 trackbacks

人間は、多少バカなほうがいい。鈍いのだ。そのほうがことをなすのに都合がいい。
鋭敏な頭は、自壊しやすい。
一本の道を歩くのに、頭のイイ奴は、いろいろ考えてしまう。
ところが考えないでとつとつと歩いていく。歩いて着いてしまうのだ。目的地に、

愚であることの大切さが、しみじみとわかる年になった。

人の心を読むのに長けた人間は、大きな間違いをときどき起こす。愚であることの大切さがここにもある。
こころというのは、そのひとにもわからないのだ。まあ、石みたいに動かないであるものなら、それもあろうが、読んだその時の心など、次にはどうなっているか、あてにならない。刻々とかわる。
まあ、信じていればいい。信じていればいつのまにかついて来る。「ばかだなあー」の一言は、最高の褒め言葉なのだ。
スポンサーサイト

第21回すこやか福島ねんりんピック将棋交流会結果

a diary

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。