0 comments
0 trackbacks

このごろ孔子を読んでいる。
かつては、孫子だった。人生の意味のようなものがないだろうか、
つまり、草食系になりつつある。

だましたり、だまされたりというのはエネルギーも必要だ。このごろ、樹齢300年の屋久杉を目指している。学生、企業戦士(サラリーマン)、店主、社長、投資家(投機)まあ一通り経験した。松下幸之助氏も崇敬したことがある。が、
今は木だ。名もなき木だ。
へたに名前などあると、それだけで一苦労。のんびりと風とたわむれ、光とあそぶ。

いずれ、葉も落ち、幹も朽ちる。次世代の肥やしは、のぞむところだ。
年寄りの居場所が、どうも納まりがいい年代になった。
ところで、ときどき思うことがある。一体、いつ自分は将棋を指していたのだろうか
人生並べてみると、どこだったかと、
スポンサーサイト

日本将棋連盟 免状獲得キャンペーン

しかし、まあ、たいへんですね。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。