0 comments
0 trackbacks

ビックニュース、簡単には披瀝したくない。それって、どうも、シャボン玉みたいなところがあって、
つかもうとするとはじけてしまいそうな気がするからだ。
とにかく、話を聞いていて、これは夢なのではないか、雲の上だ。歩こうにも歩き方がわからない。おっこちたくない、
島先生から電話があった。
そして、気がついたら一人で熱い焼酎を飲んでいた。つまみもなにもない。台所にしゃがみこんで、
どうして、お湯割なのか、どうして、ここなのか、でも、説明するのは今晩は無理だ。安田さんにだけは電話を入れた。
「ニュース」、そして私の「思い」、それは誰にも教えたくない。しばらく、黙したまま歩くことになる。
お年玉が降って湧いた。(支部長)
スポンサーサイト

タイトルなし

第42回支部対抗戦並びに支部名人戦大会要項

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。