FC2ブログ
0 comments
0 trackbacks

この一行が、もしかすると私の一生のテーマだったかもしれない。
つまりは、一日の日課を作成することが、自分をつくることにつながる。なに言っているかってか、なに、朝起きてから、夜寝るまでをスケジュールにして、管理することだ。たまに、それを守らない日もいれてだ。おんなじことを繰り返すのは、窮屈だから休息というか、破壊だ。
ご破算、リセットだ。やはり、続ける為に必要なのだが、
だから、日課をつくる作業は繰り返される。つくり変えながら、一生をつくる。自分を手に入れるのだ。なに大したことを言っているのではない。
日課をつくって、それを完成させていくのだ。完成のない永遠の歩行といってもいい。その作業が終わるのは、命の絶える日で、ともに消える。
残るは、充実という一生。
スポンサーサイト

会津王将会10周年将棋大会 団体戦Aクラス

会津王将会10周年記念将棋大会 若駒戦

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。