FC2ブログ
0 comments
0 trackbacks

何もできない。なぜなら、自分もとまっているから、

時をとめることはできない。しかし、自分だけの時間は別だ。
それぞれの人に、それぞれの時間がある。ゆっくりと、ゆっくりといきてみたい。

思えば、急いで、ここまできた。これからは、すこしづつ、すこしつづ、自分の時間に近づいて、
珈琲のクリープみたいに溶けていくのだ。
なぜなら、自分とははるか遠いところで生きてきた。ごつごつと、つっぱって、
秋。旅立ちである。何処にー、自分へと続く道へである。
スポンサーサイト

会津王将会10周年記念将棋大会 指導対局/対局風景

会津王将会10周年記念将棋大会 開会式 ②

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。