0 comments
0 trackbacks

昨日は あいおいの会津若松支店の船曳琢也支店長が転勤の挨拶にきてくれました。もっとはやくにこの男と出会いたかった、と思わせる男です。まったく、私は関係ないはずなのに、当地に着任した時も早々と来てくれました。
どういうわけか、その後も。
思い出すのは、震災のときです。その日すぐに電話をいただきました。「大丈夫ですか」の一言ですが、細君は忘れられないと言っています。
今度、本店だそうです。なんだか、さびしくなります。それほど付き合いはなかったのに、旧知の知り合いのような気のする男です。学生時代はラグビーをしていました。岡山県出身。今度は東京本社とのこと、頑張れ!

転勤シーズンですね。日新火災の那智上支店長は、この3月に退社とのこと、この人も一昨日退任の挨拶にきてくれました。仙台に帰るとのこと、どんどん寂しくなります。

先日、営業担当者の小林祐基君は、当地にきて結婚して、もうまもなく二人目が生まれるといっていたのに、今度山形支店に転勤だそうです。転勤の内示が出ました、と興奮気味に一等最初に報告にきてくれました。お世話になりましたといいますが、お世話になったのは私のほうです。
当時、日新火災海上の常務だった有賀克明氏と、我が家に来たのは4年ほど前になります。入社してまだ初々しいかったのですが、すっかりパパになりました。残念ですが、このひともいなくなります。
昨年は、公私共にお世話になった渡部秀治さんがお亡くなりになりました。
ひとつの時代が幕を下ろしていくような、そんな気がしました。あとにも、先にもこのひとの葬式だけは、涙のあふれるのをとめることができませんでした。

つい、2、3日前、テレビを何気なく見ていたら、東邦銀行の白井祥隆さんが映っていました。和田アキ子さんと有吉弘行さんとです。このひともいつの間にか退社していました。漫画研究協会の会長だそうです。
塩川支店在任中は、仕事そっちのけで毎日のように私の事務所で話しました。白井さんからもらった本とか、ビデオとかが、今も書棚にあります。なるほど漫画です。まだ売れていなかった宮崎駿は、白井さんに教えてもらいました。思いだせばきりがありません。出会いと別れを繰り返してきました。(支部長)


スポンサーサイト

東横線

参考になるかな、

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。