FC2ブログ
1 comments
0 trackbacks

ナンか、落ちないね。腑に、
だって2勝1敗どうしで、対戦相手も同じ、直接対戦なし、勝ち星、ソロコフ、SB迄、全て一緒、それで、どうして予選落ち?
納得するのが難しい大会は、子供の大会としては不適切では。

もっと、スッキリ白黒のつく大会にすべきではないだろうか、
因みに菊地一輝君は予選敗退。優勝した北海道の斎藤俊太君とは同じ組みだった。斎藤君とは勝ち星も、直接対決も負けたから納得できるが(因みにソロコフは斎藤君4、一輝君5で一輝君が上)今回3位になった大阪代表の柳瀬俊輔君とは、直接対局なしで、SBまで全く同じ。どう白黒つけたのか知りたい。
主催者にもの申したい。持ち時間を長くしてのトーナメントのほうがわかりやすい。まあ、贔屓かな。残念 ! 皆様に健闘したことはお伝えしたい。
スポンサーサイト

帰ってきた酔っ払い。

いわき棋友会結成25周年に寄せて

comment iconコメント ( -1 )

順位決定方法

こんばんは、一輝君の活躍は大変素晴らしく見ております。
さて、記事にもありました大会を山形県支部連合会のページで見てみました。
画像で順位決定方法があり、SB、ソロコフ、直接対決の次に2連勝優先という項目がありました。
これに当てはめると菊地君の予選は○✖︎◯、柳瀬君が◯◯✖︎となっていたため2連勝者が優先に該当して順位が決まったと思われます。

comment avater 通りすがり [Edit] 2017-10-09 23:48

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。