0 comments
0 trackbacks

祝 辞

本日ここに、いわき棋友会支部結成25周年を迎えられ誠おめでとうござ います。心からお慶びを申し上げます。25年の永きに亘り将棋の普及活動を通じて、地域の人々と共に深い結びつきを築いてこられた歴代支部長、会員の皆様に深い感謝の意を表します。

貴支部は、萩坂昭洋氏を初代支部長として平成4年 に結成されました。当時のことがつい昨日のように思い出されます。新しい支部として、次々と若手を育て、県棋界に台頭し、棋界の先駆的な支部としての歩みは、県棋界に旋風を巻き起こしました。県支部連合会はもとより、他の支部にも、刺激となりました。 私も学ばせていただいた一人であります。この25年の歴史の重さを真摯にうけとめるものであります。

発足当時のメンバーの方々には、ご壮健で、「まだまだ若いものには負けん ぞ」という声が聞こえてきそうであります。歴史を重ねた、気骨のある支部として、今後とも、いわき棋友会支部を 支えていただきたいと存じます。

佐河晴久支部長には国難と云われる未曽有の大震災の苦難を乗り越え、支部会員の皆様と共に、将棋文化の普及活動に力強く邁進され、今日あることに、敬意と感謝を申しあげます。

結びに、本日、日本将棋連盟よりご出席下さいました飯島栄治七段、佐藤和俊六段に、心から御礼を申し上げて、貴支部が次なる記念の日を 目指して躍進されんことを祈って、お祝いの言葉といたします。

平成 29 年 10 月 8日  日本将棋連盟福島県支部連合会
会長 武蔵正憲
スポンサーサイト

第1回イオンモール天童杯争奪全国こども将棋王決定戦

いわき棋友会25周年おめでとうございます。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。