0 comments
0 trackbacks

何が残るだろうか、明日だろうか、
違う、過去の記憶をたどる便(よすが)がなくなる。それだけ身軽にはなるが、

捨てられない痕跡が、12坪ほどの倉庫に山積みだ。ガラクタと言ってもいいが、
もう少し、持っていたい。
自分とともに消え去るべき(私の)一部だ。
スポンサーサイト

自分というのは、

「あすなろ」って知っている ?。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)