0 comments
0 trackbacks

沢山ある。例えば、明日(あした)。

明日は永遠に続く、ひとは死をもって終わるが、
例えば地球が滅んでも、宇宙がなくなっても、
明日は続く、「時」には無限のひろがりがある。永遠の希望である。

ひとは(古代)、太陽を神と崇めた。しかし、神は滅びる。
イエスも、アラーの神も、八百万の神々も、心のよりどころ、信仰でしかない。ひとともに消え去る。
しかし、時計は止まっても、時間が止まると思うひとはいない。
スポンサーサイト

円の恐ろしさは

歳の神 (1/16於三橋地区 降臨する火の神の祭典)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。