0 comments
0 trackbacks

心じゃないのかなって思う瞬間がある。
有と、無に境界がない。心を描くとき、まあーるい円が似合うような気がするのは、
はて?  なんでだろう。


飛行機雲

青い空、雲ひとつない晴天だ。
あの青い、胸のすくような空が、塵だといわれても、
そんなものだろう。紅葉が枯葉の彩りなのと同じで、
つまり色だな

ガガーリンの地球は青かったって、あれも塵かー、もしかすると。
科学ってのは、ときおり夢を壊す、

ひとは獏のように生きて、獏の侭消えていく、「いい夢みろよー。」
あながちおかしな助言でもなかったわけだ。
スポンサーサイト

「秋の将棋大会」

平成27年度 喜多方市文化祭

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。