0 comments
0 trackbacks

妙な話だが、音は絵だという。ナンツーか、見えるというのです。
なぞめいたことをいうなと、思うでしょう。しかし、そういうものらしいです。

譜面を追うでしょう。あれ、いちいち音に変えないんだそうです。見てわかるんだそうです。私は音楽はてんでダメで、カラオケも苦手、音符はまさにおたまじゃくしです。
ですが、メロディーラインというのがあって、絵になって現れるらしいンです。だから、作曲は絵を描くようなところがあるというんですが、わかるひといますかー、

それで、棋譜を思い出した。駒の動かし方もわからないひとが、名局は美しいと言った。アトランダムにただ動かすのとは違うようなのです。棋士の指し手、指先が美しいというのはわかるのですが、ウム、こちらはナマジ将棋ナンか知らない人のほうがわかる世界のようです。
スポンサーサイト

しあわせと

死者は語る。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)