0 comments
0 trackbacks

世界観は、大きく変わる。
寿命が長くなることで、いろいろなものが変わった。
孔子だってそうだ。五十にして天命を知る。おそらく、今の五十では迷いの日々だ。
死への距離が、いろいろの思いをつくる。

人間長くやっていると、
とにかく、疲れる。若い頃は死ぬことをやたら恐れたが、
この頃、友とは言わないが、ふと安息ということばがわかる。

私の師は齢九十を越えた大正生まれの隣人だ。
なぁ~ンにもなかった人生だと一言にいうが、時代の生き証人だ。代用教員だった。

第一線から離れて40年、広くもない屋敷を出ることもなく暮らしてきた。
運動といえば、掃き掃除とか拭き掃除をする姿をみかける。散歩もしない。ときどき、麦藁帽子を被って庭にいる。
挨拶はするが、それ以上の会話はしない。

私達が、この人を無視しているのではなくて、きっと、このひとは、
私達などどうでもいいのだ。
それが死ぬということなのだ。 
いつしかわたしも、毎朝おきるとすぐ、空を見あげるのが習慣になった。


スポンサーサイト

決断 

失敗を恐れてはいけない

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)