0 comments
0 trackbacks

自分のために書く
そういうのは、気楽でいい。
しかし、いつも、思うのだ。むかしむかし書いた、観戦記について、もう、あれから二,三十年にもなろうというのに、覚えて下さるひとがいる。当の私ですら忘れていた内容をお話して下さる。
ついでに、酷評も、お褒めも頂くのだが、
しかし、それにしても、どんなものを書いていたのだろうか、
おそらく、今の私には書けないだろう。自由奔放というのは、若さの特権だ。
齢をとるというのは、つまらないものだ。いろいろなことを知りすぎて、語れなくなってしまうのだ。
思い出だけは、ふえていくが、
語るにしても、語ったそのときに消えていくような言葉でしか話せない。臆病になった。
相手の心を考えてしまうのだ。

つまらない大人にだけはなるまいと思ったものだが、そのものだ。
スポンサーサイト

そろそろですかね。そろそろですね。

会津王将会 3月定例会成績(3/8塩川町福祉センター)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)