0 comments
0 trackbacks

それを垣間見る。ひとがひとを知るというのは、その立場になってみないとわからない。
子は親、師弟は師にー、

知っていたようでもあるのだが、やはり、しみじみと思うのは人生の重みだ。
先生の墓は何処だー!
スポンサーサイト

顔をつくる

「ブログ」を調べたら

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)