0 comments
0 trackbacks

どっちが強いと思う。ゴムは綿でもいいけど、
硬いのは鉄だげと、でも、思うんだよね。柔軟性は大切だ。
勝つためにはね。

四角四面、かっきりとした人間は組みやすい。面倒だと言う人もいるけど、そりゃ、何でもかんでも自分の思い通りにしようとするからで、
とにかく、得たいの知れない、やわらかさを持った人間は恐い。清濁併せ持っていて、しかにも語らない。
めったにいないけど、そういうひとを知っている。
スポンサーサイト
0 comments
0 trackbacks

美しい心にであうと、ひとはきっと、自分の心に移っているのを知るでしょう。
そして、心は育っていくのです。

だから、大切です。環境は、出会う人々は、
やくざ映画を観て、肩で風をきってでてくるひとのように、戦争映画を観て、迷彩服を着ているひとのように、
美しくて、強いこころは、あなたを変えていくのです。
あなたは、貴方の教育者です。どうしたいのー、




0 comments
0 trackbacks

心の強さはイコールではないだろうか、

というか、弱いひとは幸せになれない。やさしいンじゃないンだよ、弱いの。
勘違いしちゃいけない。心が強いからやさしくなれるンだ。
弱いと、やさしくないというのではないンだけど、むずかしいところがある。

おそらく、自分の心をコントロールできるようなひとは、なんでもやれちゃうんじゃないかなー、
心が強いと何時もが幸せだ。辛くても、悲しくても、苦しくでも、僅かな光を見つけて開けてしまうもの。
つまらないことなどポイっと捨てちゃう。
0 comments
0 trackbacks

妙な話だが、音は絵だという。ナンツーか、見えるというのです。
なぞめいたことをいうなと、思うでしょう。しかし、そういうものらしいです。

譜面を追うでしょう。あれ、いちいち音に変えないんだそうです。見てわかるんだそうです。私は音楽はてんでダメで、カラオケも苦手、音符はまさにおたまじゃくしです。
ですが、メロディーラインというのがあって、絵になって現れるらしいンです。だから、作曲は絵を描くようなところがあるというんですが、わかるひといますかー、

それで、棋譜を思い出した。駒の動かし方もわからないひとが、名局は美しいと言った。アトランダムにただ動かすのとは違うようなのです。棋士の指し手、指先が美しいというのはわかるのですが、ウム、こちらはナマジ将棋ナンか知らない人のほうがわかる世界のようです。
0 comments
0 trackbacks

物を持っているものは、物に、お金はお金に、才能は才能に、
どういうものか、障られる。そういう意味で言うと、無一物で、なにもなければ清々したものだ。食べるものと、寝る場所、それだけでいい。しあわせの極致、念仏でも唱えて法悦にひたっていれば最高かもしれない。さしずめ私は本かな、この頃本も読まなくなった。

他人の死なのに、「無為」にいきあたる。生きる意味、生きた意味、それが全て意味がないように思えてしまうのだ。何のためにー、
答えはない。プリズムのように屈折した光に翻弄されて生きている。人生は走馬灯だ。ぐるぐる廻って終わる。
ヒマラヤのチベットには密教がある。ふたたびの命を授かるより、消えることの尊さを語る。
0 comments
0 trackbacks

とうとう、ストーブを持ち出した。
おそらく、60有余年生きているが、8月に物置からストーブを持ち出したのは初めてだ。
朝方、肌寒くてね。
私の家は、日橋川(阿賀野川の最上流、川幅20メートル)の辺にある。風が寒い。

今日は、葬式に列席だ。いろいろの長を務めて、一番の仕事がこれだ。なにせ、今までお世話になった方が、80、90代だからそれもそのはずだ。
チョット遠い。斎苑が松山だ。
宇川平氏88歳、喜多方市郷土史研究会の会長をなさっておられた方だ。一年間、よく飛び回る。将棋大会などまだ生易しい。週一回でほとんど日曜日。年間30回程度のものだ。予定も、計画できる。
こちらは、そうは行かない。突然の訃報で、いつもアタフタする。
しかし、おろそかにはできない。
ほんとうにお世話になっているのだ。予定の仕事は、他の人に変わってもらって、これを最優先させることにしている。なぜって、理由などない。4,5年前になるかな、最後にお会いしたのは、
0 comments
0 trackbacks

棋士会ふくしま将棋フェステバル

問合せがおおいので再掲します。 
申し込みは現在100名ほどです。内、61名が将棋大会にも参加。イベントは200名くらいまで入れます。
〆切まであと2週間、まだ十分余裕がありますので奮ってご参加下さい。

<
要項 >

棋士会ふくしま将棋フェステバルIN猪苗代 


開催日 平成27年921(月・祝日)

会場 国立青少年教育振興機構「国立磐梯青少年交流の家」

(福島県耶麻郡猪苗代町字五輪原7136-1 電話0242-62-2530)

主催 公益社団法人日本将棋連盟棋士会 

共催 日本将棋連盟福島県支部連合会

主管 棋士会ふくしま将棋フェステバルIN猪苗代実行委員会

後援 福島県芸術文化連絡協議会 猪苗代町 猪苗代町教育委員会

福島民報社 福島民友新聞社

協賛 ヒューリック株式会社 株式会社住栄都市サービス

会費無料先着150名 但し将棋大会参加者は大人1000円/子供500円

内容

1. 将棋大会

2.参加プロ棋士によるトークショウ 質問コーナー

3. プロ棋士によるリレー将棋50面指し指導対局多面指し

4.棋士サイン会 写真撮影 

<参加プロ棋士8>
 
郷田真隆王将 中村修九段 久保利明九段 

菊地常夫七段  宮田敦史六段  佐々木勇気五段 

本田小百合女流三段
  竹部さゆり女流三段

スケジュール

(将棋大会)

午前8時45分~受付9時15分対局開始 12時15分終了

会費 大人1000/子供500

部門 Aクラス(無差別) Bクラス(参段以下) Cクラス(級位者) 子供の部

各自昼食はご準備ください。

尚、希望者は、小学生以下550円/中学生以上560円、

バイキング( ドリンクバー付)にてご用意します。

参加申込の際に必ず申し出て下さい。  

(全席無料)

12時30分開場

13時開宴~14時30分 開会式 参加プロ棋士全員によるトークショウ

14時30分~16時30分指導対局(こども中心)多面指しリレー将棋50面指し

16時30分~17時 棋士サイン会 写真撮影会 エンディング

参加申込.問合せ

平成27年9月10日()まで住所・名前・電話番号・将棋大会

参加の有無(大会参加者はクラスも記載)、昼食の有無を明記、

ハガキ・ファックス・電話のいずれかにて下記まで

        〒969-3505 喜多方市塩川町金橋字前谷地111

            電話/ファックス0241-27-8324 武蔵正憲


 



 

0 comments
0 trackbacks

それは、私のことではない。私が一番知っている。
気にならないのというけど、そんな暇はない。走っているンだ。立ち止まっている場合ではない。
この頃、好悪の感情がなくなった。どうでもいいというわけではないのだけど、
目の前の仕事を片付けるのに精一杯、戯言にしか思えないのだ。
いろいろ付き合いも疎遠になっている。わかってもらおうとは思わないけど、
知らず知らずに、踏みつけたり、無視してしまっていたりしているかもしれない。

それで離れていくひとは、離れていくのも仕方がない。
私の、信頼するアドバイザーは言う。去るものは追わず、来る者は拒まずと、
一日平均3~40件の電話をこなす。そのくらい用件はあるのだ。
代価は0円。無報酬だ。寧ろ持ち出しがでる。
理解できないと言われるが、楽しいものは仕方がない。アンタ、将棋だってそうだろう。勝ちたいというのは損得(金)じゃない。
他に名誉とか、名声、地位があるけど、そういうモンでもない。
達成感、これは中毒になる。