0 comments
0 trackbacks

 

72期将棋名人戦第2局
           
喜多方市開催のご案内


日本の将棋界において歴史と伝統、そして権威がある名人位を懸けての棋戦「名人戦」が、喜多方市 熱塩温泉 山形屋で開催されます。

対局は非公開で行われますが、日本将棋連盟のプロ棋士が大盤を使用して実況解説する「大盤解説会」や名人戦開催を記念した各種イベントを開催しますので、多数のご来場をお待ちしております。



1第72期名人戦記念将棋大会「きたかた喜楽里杯」

(1)日 時 平成26420日(日)午前930分~(午前9時から受付開始)

(2)会 場 熱塩加納会館

       〒966-0108 喜多方市熱塩加納町相田字大森5000

(3)内 容 

[クラス別将棋大会]

    ①名人戦Aクラス(無差別)

②名人戦Bクラス(有段者)

③名人戦Cクラス(級位者)

   [子どもの部]

    ①中学生クラス

    ②小学生高学年クラス(4~6年生)

    ③小学生低学年クラス(1~3年生)

    定員 各クラス32名

(4)参加料

   [クラス別将棋大会] 大人 2,000円、高校生以下 1,000

  昼食代

   [子どもの部]     無料(子どもの部は午前中で終了予定) 

(5)表彰 優勝、準優勝、第3位には楯、賞品が授与されます。



2前夜祭

(1)日 時 平成26421日(月)午後6時~

(2)会 場 熱塩温泉山形屋 2階大広間

       〒966-0101 喜多方市熱塩加納町熱塩字北平田甲347-2

   (3)内 容 森内俊之名人、羽生善治三冠及び立会人、大盤解説者を交えた歓迎会。当日は 両対局者による決意表明を予定しています。

(4)参加料 10,000

(5)定 員 120



3大盤解説会

(1)日 時 平成26422日(火) 午後1時~封じ手まで

             23日(水) 午後1~終局まで

(2)会 場 熱塩温泉山形屋 2階大広間

       〒966-0101 喜多方市熱塩加納町熱塩字北平田甲347-2

(3)内 容 日本将棋連盟プロ棋士による大盤を使用しての実況解説

(4)参加料 1日券1,000円、2日券1,500

(5)定 員 両日ともに150



 

1~3の申込み方法

   ①氏名 ②年齢(学年) ③住所 ④電話番号 ⑤参加イベント(将棋大会の場合には参加クラスも)を記入のうえ、ハガキはEメールにて下記までお申込みください。

   [ハガキの場合] 〒966-0802喜多方市字桜ガ丘1-55

 喜多方市第72期名人戦実行委員会 菊池一則 宛

   [Eメールの場合] kitakata2014gmail.com

■申込み期限  平成26331日(月)

■お問合わせ先 喜多方市第72期名人戦実行委員会(武蔵)電話0241-27-8324



スポンサーサイト
0 comments
0 trackbacks

秋元君弐段、田部君参段
今回の県支部連合会、臨時役員会で、
秋元平八郎君(河東学園小5年)、田部史哉君(湯川中学1年)にそれぞれ二段位、三段位の免状の授与が決定しました。
次の例会ではムリですが、4月の例会ではお渡しできそうです。連盟会長、名人、竜王と署名をいただくのに、どうしても1月以上はかかります。

今年は、小学生から高校生までが対象で県内2名。成績抜群の会津王将会の二人が選考されました。
0 comments
0 trackbacks

DSC02429.jpg  
福島県文化スポーツ局 鈴木千賀子局長(中央) 

 DSC02433.jpg
内堀雅雄福島県副知事(向かって左から二番目)

DSC02438.jpg
佐藤雄平福島県知事(向かって左から2番目)

DSC02439.jpg 

本日お会いした県議会議員の皆様
三村博昭議員 円谷健市議員 宮下雅志議員 椎根健雄議員
県の職員の皆様
成田良洋知事公室長  文化スポーツ局文化振興課  佐藤弘美課長 鈴木秀明主幹
ありがとうございました。第72期名人戦第2局を宜しくお願いいたします。

島先生、瓜生県会議員、安田理事長、ご協力ありがとうございした。
0 comments
0 trackbacks

今日は福島市です。
福島県スポーツ文化振興局、瓜生県議会議員、佐藤福島県知事とお会いしてきます。午後には帰ってきます。明日はいわき、将棋の県大会です。
本当は週末、明日、明後日と喜多方市と東京、東大和市との文化交流会があります。

喜多方市文化協会の事務局長として、お迎えしなくてはいけないのですが、今回だけは我がままを言わせていただきました。
実は今回のいわきでの支部名人・対抗戦には福島県支部連合会の臨時役員会があるのです。
4月の名人戦について説明をして、協力を求めるたいと思います。
今は春の名人戦を優先させていただきたいということで、市にも理解をしていただきました。

0 comments
0 trackbacks

いるところにはいるものですね。人材です。実は、昨日またまた、感動しました。
文化課の早川主査です。今般の名人戦のポスター、原案が出来たのでメールしました。という電話をもらったのですが、午前中何かと忙しくてみられなかったのです(期待していなかった。ヤッパ業者でショ)。で、午後パソコンを開いたのですが、思わずうなってしまいました。
迫力のある、すばらしいできばえです。まだ、関係各位に承諾をいただいていないので、お見せ出来ないのですが、直ぐ電話。「これで食べていけるよ」と、言ってしまいました。
0 comments
0 trackbacks

江花圭司さんと室井大輔さんがおいでになりました。
江花さんは市議会議員でもあるので、以前から将棋大会等お付き合いいただいているのでよく知っていましたが、「副理事長」と名紙にありました。
室井さんが、よくわからなくて、ふたりで玄関に立っているのをみたときには、どういうこと? と頭が空回転しました。
まさか、菅家議員(会津王将会顧問/国会議員/元会津若松市市長)が亡くなったとかー?

しかし、まったく違っていました。室井さんの肩書きは『指導力開発委員会委員長」でした。私じゃなくて、息子のほうに用があっておいでになったのです。ちなみに、室井さんは押切斉苑の専務です。

どうも、私はおっちょこちょいで、息子にもあわせずに、名人戦の話にはなしを引き寄せて、長々とお引止めしてしまったようです。失礼しました。
0 comments
0 trackbacks

ときどき怒るとスカッとする。

毎日怒ると疲れる
0 comments
0 trackbacks

ノートの端っこに真実がある。

教科書のいたずら書きとかね。

まじめなノートは

虚飾に満ちているとはいわないが、なにもひき起こさない。綺麗なだけだ。
0 comments
0 trackbacks

ほんものは恐い。すべてを破壊する。
にせものって楽だよ、にせものだから、ひとつも恐くない。
ほんものに出会ったとき、ひとはみな、自分を失うー
0 comments
0 trackbacks

出来るとおもっているのは、それだけで重い。
すくなくても、できる自分を維持して、守らなくはならない。
ちょっとした、所有だ。

一文無しぱ気楽なものだ。天までとどくー、

利口者は、地を這って生きる。
0 comments
0 trackbacks

なんてことない。ひとは、イメージの中にいる。
一生、夢見て暮らしている。
それがわからないと、外にもとめる。
どこにもない世界をね。

スクリーンは自分の中にしかない。

ひとは、一生夢見ている。だから、
プラス思考って、得だよ。いつも、いい夢求めている。