0 comments
0 trackbacks

そういう時って、けっこう大切なんだよな。
ときどき、思うよ、なぁーんもない、父親だけど、ずいぶん偉かったなぁーってね。
父の年を越えてから、いろいろ、生前言ってた言葉に出会うことがある。わかんなかったんだろうね。
金がほしいか、名前がほしいか、どっちだ。
金がほしかったら、名前を捨てろ、 名前がほしかったら金はあきらめろ、夢か、
そうか、夢か、夢がほしかったら、手に入れたかったら、
金と、名前はあきらめろ。
そして、ぽつりと、
全部ほしいっていうのは、神様がゆるさねぇーな。

「めちゃくちゃだぁー」なんていったことあるな。でも、ようやく、わかる年になった。
神様が何だかわからないけど、人生そういうとこある。

スポンサーサイト
0 comments
0 trackbacks

平成4年の王将戦、第1局は会津で、芦ノ牧温泉「大川荘」で開催されました。

あのころは、福島県将棋連盟は組織として確りしていました。毎年、新春将棋選抜戦では支部長の顔合わせがあり、民報本社での、取締役も同席の会議もありました。渡辺勝一さんもいましたね。郡山には、酒井先生も、酒井先生が支部長だったのかな、
小貫さんが会長で、今は会津王将会の審判長をつとめていただいている鈴木勉さんが事務局長でした。

なつかしいというか、遥かなる過去の1ページです。まだ30代でした。3日間、その準備もいれると、長期間手伝わせていただきました。
大盤解説では森雞二 九段のホスト役をつとめさせていただきました。打ち上げでは、関係者だけのワンテーブルの祝宴で、谷川浩司三冠と南芳一王将とご一緒に杯を手にいたしました。
席上、私の苗字で、盛り上がったのを、懐かしく思い出します。
0 comments
0 trackbacks

谷川浩司三冠(挑戦者)が負けて、南芳一王将が勝った一番です。結局、谷川先生は、この一局だけを負けて、そこから四連勝して王将位も奪取しました。
どうして覚えているかというと、理由はあるのです。
その現場にいたのです。37歳でしたかね。平成4年でした。
0 comments
0 trackbacks

いろいろ、お話させていただいたのですが、
お任せするとのこと、責任が重くなっていきます。 来週には大筋まとめると、関係各位に言ってあります。それまで急ピッチです。今日も、午後、事務局長が来ます。
0 comments
0 trackbacks

今日はいい天気ですね。会津は、
冬の雪道を散歩したいのですが、その余裕がない。高校の、還暦を迎えての同窓会の案内が来ました。こりゃ、今はダメだと思ったのですが、6月でした。

以前聞いたのより、遅くなっていました。中学校の同窓会は昨年の3月。県王将戦とバッティングしてしまって、参加申し込みはしたのですが、出られませんでした。あとから、「今回のは還暦祝いも重なって沢山の参加があったぞー、出られなくて残念だったな。」と、言われて、悔しい思いをしました。6月であれば、大丈夫だと思います。出ます。還暦は一度だけですので、
しかし、誰のさしがねですかね。
発起人が優等生の名前で構成されています。ほんとかよ、
いつもの個性色豊かな名前がない。
0 comments
0 trackbacks

来客中とのことでしたが、お話することができました。さぞ、選挙戦でお疲れだと思っていましたが、すこぶるお元気でした。勇気百倍です。

ところで、4月の名人戦には、知事にもご出席いただきたいですね。佐藤雄平知事は日本将棋連盟の四段です。連盟も、一日も早い被災地福島の復興を願ってのこの開催ですので、ぜひご臨席をお願いしたいと思っています。

0 comments
0 trackbacks

喜多方市の市長選の行方に感心をお持ちだった方が、このブログをご覧になっている方には多数おられたようです。
管理人によると、日中は、いつになくアクセス数が少なかったのですが、夕方から徐々に増えて、テレビで当選が報じられると、一気に増えたということです。