0 comments
0 trackbacks

村越さんから、メールで大会トーナメント表が送付されてまいりました。いつも、ありがとうございます。
村越さんには貴重な資料を大会ごとに送付していただいております。この場をかりて感謝の意を表したいと思います。

img189.jpg


img188.jpg img187.jpg  

img186.jpg
スポンサーサイト
0 comments
0 trackbacks

いろいろな人の協力があって、おかげさまで大盛況でした。
宴会も、夜12時過ぎまでつづいたのですが、
選手権戦で五段におなりになった、郡山支部長の湯田さんも最後までおられた
ひとりだそうです。
それでこのメンバーのなか、優勝するのですから凄いですね。
王将会支部長大喜び(?)でした。お話ですと、同じ会津出身とか、 

DSC02010.jpg


  
DSCF3462.jpg



DSCF3468.jpg



0 comments
0 trackbacks

平成25年11月16日~17日 於喜多方市 熱塩温泉「ホテルふじや」
                                         (参加者71名)
選手権戦
DSCF3588.jpg 
       優勝   湯田邦男 (郡山)中央   
    準優勝    根来正浩 (郡山) 向かって左
     第3位   猪越守 (会津)

三段戦
 DSCF3589.jpg 
      優勝    有賀才貴 (白河) 中央
     準優勝   斉藤八郎 (会津) 向かって左 
      第3位   石川峻士 (郡山)

二段戦
 DSCF3591.jpg 
      優勝    上遠野太一 (いわき) 中央
     準優勝  馬上新梧 (いわき) 向かって左   
      第3位  佐河裕哉 (いわき)

初段戦
DSCF3592.jpg 
      
優勝    藤原一雄 (県北) 中央     
     準優勝  浦山北斗(県北) 向かって左  
      第3位  矢吹義隆 (県中)

0 comments
0 trackbacks

その後天候が崩れていくにしても、大会両日は暖かい。よかったです。

実は会場の件で、もめていました。
大会参加者72名、専従役員6名、他父兄(子供には親もカウントしないと大変なことになる)で100名は、結構大変なのです。社長の安田さんはOKということで胸をなでおろしていたら、どうも、実際のところよくわかっていませんでした。昨日の午後来てもらって話したら宿側の考えていることでは大会開催はムリだとわかりました。
いやー、それからが大変でした。将棋大会はそこにテーブルも入るのです。スベースを割っていくと40畳の和室ではテーブルは入っても、人は入れないのです
大宴会場(和室100畳)で゛ないとムリということで話したのですが、実は法事が入っているということで、そちらも大きくてということでした。
まあ、解決するのにようした時間は半日、ようやく夜になって解決しました。安田さんありがとうございました。
ひとつの大会ですが、いつもドラマがあります。しかし、ここまでは当初私が描いていたシナリオどおりになりました。最後の最後まで、気がぬけません。
いよいよ、最後の詰めです。
今回の大会を指揮するのは、秋山仁志 会津王将会幹事です。最後の打ち合わせを今日は午後にします。
0 comments
0 trackbacks

この度は御参加ありがとうございました。
開会式は16日(土)午後1時です。これよlり遅れる方は、必ずご一報下さい。
電話番号は、(会場)熱塩温泉「ホテルふじや」電話番号0241-36-2121です。
はっきりと、大会役員、秋山とご指名下さい。
かわって抽選して、振り駒をして手番を決めて、チェスクロックを押します。
到着時、残り時間で指すことになります。時間が切れたら負けとします。
尚、一報なく遅れた場合は失格となりますので、くれぐれもご注意ください。
遅刻は他の参加者の迷惑になります。ご承知方宜しくお願いいたします。
重ねて、申し上げます。午後1時開会式ですので、それまでお越し下さい。
どうしても遅れそうなときはお早めにお電話下さい。
エントリーは厳正に午後1時〆切とさせていただきますので、くれぐれもご注意ください。                                                                   会津王将会 秋山仁志  携帯090-2953-8759 
                           武蔵正憲  携帯090-5591-3809
0 comments
0 trackbacks

書きこみが功を奏したのか、大会参加者71名、宿泊46名です。ありがとうございました。あと、〆切まで1日ありますが、ここからはそれほど増えることはないと思います。しかし、父兄や大会役員、関係者を含めて90名くらいにはなります。ホテルふじやさんにもご了解をいただきました。
ここからは、いよいよ大会準備のクライマックス、秋山さん、今大会担当していただける、田部さん、秋元さん、役員の皆様、よろしくお願いいたします。


0 comments
0 trackbacks

雪です。実は、このごろ、ずーっと、天気予報を見ていました。大体、11月も末になると雪は覚悟しなければなりません。しかし、11月中旬は大丈夫というのが、60年生きてきた答えでした。
正直、雪を甘く見てはいけません。先ず、暖かいところから来る人は安易に考えますが、まず事故になります。事故率100パーセントといっては大袈裟ですが、すべった、いやぁーあぶなかった、もカウントするとそんなものです。将棋大会を成功に終わらせるにはそれは絶対にあってはなりません。
ある意味、それも悩みでした。10月の長期予報では、11月は暖かいということで安心していたのですが、相次ぐ台風の影響で様相がかわりました。明日は雪です。でも、明日で幸運でした。
そのあと、週末には回復して土日は大丈夫ということでした。ヤッホーです。気象庁サマサマ、これもクリアーしました。あとは、参加者の数ですが、とにかく、明日の朝、秋山君に電話しようと思います。今晩までが宿泊者の〆切なのでまな板の豚です。ふじやさんには、宿泊者30名で話してありましたが、すでに42名です。
もし、これが50名となると、豚が土下座です。このごろ膝が痛くて土下座はしたくないのです。
0 comments
0 trackbacks

正直、びっくりしています。なにがおこったのですかね。先ほど、秋山君に聞いたら、今朝9時現在63名の申し込みで宿泊41名です。
〆切まで今日を含めてあと3日、あわてています。
0 comments
0 trackbacks

選手権戦出場とのこと、
酔っ払って、ろれつがまわらなかったけど、確かに受け付けました。

なんだか、一気にきたみたいですね。先週の3名から始まって、そのうち9名。日曜日の朝は20名、昨日月曜日の朝は、父兄宿泊者2名ふくめて48名で49名。
今日が宿泊者の最終〆切日。日帰りは木曜日までであと3日、どういう参加者の数字になるのでしょうか
まあ、参加者が多いに越したことはないのですが、今度は会場が心配になってきました。
時計と盤駒はとりあえず100名までは大丈夫ですが、最終的には6、70名くらいですかね、80名は困るかもしれない。主催者(幹事支部)としてはどきどきしています。

いやぁー、今だからいいますが、先週の3名には驚きました。部門に1人の参加だと、何もせずにそのひとが優勝だし、いないと優勝者もいないということになる。
こういうのは初めてでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。