0 comments
0 trackbacks

どういうものか、余程ドジにできているのですが、何とかなっているのは周囲のひとの協力があればこそです。
例えば、菊地一則さんから、こまめに全国大会(岡山、倉敷 小学生選抜)の様子を伝えていただいていたのですが、今日の今日までわからなかったのは迂闊でした。一輝君のお父さんです。引率なされたお母さんからの情報を、私へのコメントとして書き込まれていたのです。
すみませんでした。
今日は今日で、文化課の早川主事からのメールに気がつかないで、危うくシネマ祭のありもしない喜多方プラザの開会式に出席するところでした。一日違いの明日でした。二日前に送信されていたのですが、みていなかった。文化課の皆様、ながーい目で見てください。 

ところで、若木さんも、とうとう坂下町で子ども将棋教室をはじめました。思わずグッドです。これで、会津王将会の指導員4名が、全員それぞれ会津若松市 喜多方市 坂下町 塩川町と教室を開催して指導にあたることになりました。
ドジで、おっちょこちょいで、失敗ばかりしておりますが、みなさま、今後とも宜しくお願いいたします。 

スポンサーサイト
0 comments
0 trackbacks

「ふじや」
大丈夫です。見て来ました。
安田さん、元気でした。もう。7、8割り方復旧ということで、8月初旬には営業再開ということでした。
おかみさん、バリバリですね。陣頭指揮をとってらっしゃったのですが、どうも、どうも、作業着姿で気がつかなかった。失礼しました。
安田さんに炭酸水をごちそうになって、邪魔しちゃいけないと直ぐ帰ってきました。

夕方将棋教室がありました。
週末には中学生の全国大会があります。田部君、調子よさそうです。期待しています。一輝君、全国大会、どうして負けたのかわからないくらいさえてました。
どうも、予選のシステムがわからなかったのと、雰囲気に圧されたようです。

平八郎君、課題がみつかりました。一輝君は、いまのままでいいと思うのですが、平八郎君はこうすればいいというヒントのようなものがふってきました。
さらなる進化が見えたような、そんな気がします。おそらく、今回の全国大会を契機に将棋が変わるンじゃないですかね。
とにかく、今日はこんなとこで休ませてください。
0 comments
0 trackbacks

ご紹介します。支部の皆様に宜しくということでした。しかし、達筆ですね。
みんな、元気だそうよ。明日ふじやの安田さんに、いただいた手紙を届けようと思います。 (7月29日午後)

 
img140.jpg


武蔵さま

拝啓東京では厳しい暑さが続いております。お変わりなくお過ごしのことと存じます。
先日の豪雨、お見舞い申し上げます。喜多方にお伺いした際に宿泊したホテルふじやさんも浸水、土砂崩れの被害にあったと報道で知りました。
3月の際は安田社長が名刺を切らしていた為、交換できず直接お見舞いを申し上げることができません。どうかよろしくお伝え下さい。さらに暑さが続くと思われますが、どうかお体ご自愛下さい。敬具
木村一基拝

追伸 会津王将会のホームページ、たまにですが拝見しております。また、お伺いできる日を楽しみにしております。
支部の皆様にも、よろしくお伝え下さい。
0 comments
0 trackbacks

昼日中からアルコールが入るような事情があって、まあ、途中までは飲んだ気も食べた気もなかったのだけど、途中から自棄酒?になってしまって、書き込みが今になってしまいました。

午前11時27分、先ず菊地君のお母さんから電話が入りました。
出れない事情があって、数分後、リダイヤルボタンを押そうとした瞬間、平八郎君のお父さんから電話。
11時29分。3連敗で予選落ちとのこと、
直ぐ平八郎君に電話をかわってもらって、「これからだよ、来年がある。」

そのあと、一輝君のお母さんにリダイヤル。2勝1敗で予選落ちとのこと、何でぇー、2勝通過じゃないですか、
3勝しないとだめなんです。
(アマ戦方式じゃないンだ)
でも、2勝しました。(前向きですね。おかげで瞬時に気をとりなおしました)
一輝君にかわってもらいました。「これが出発だよ、」

とりあえず、平成25年度の夏は終わったな、
ん?  だれか、お忘れじゃないですか、そうだ、田部君がいた。来週だ。天童だ。夏は続く
そのまま、アルコールの海です。大海です。その先には、祈りにも似たねむりがありました。ふたりとも、がんばりました。引率のご父兄の皆様ご苦労様でした。気をつけて帰ってきてください。報告終わります。


0 comments
0 trackbacks

こんなに遠くに居て、私が緊張している。チョット前だけど、
ヘイハチロウとカズキ、なんつーか、声に元気があった。いけるかも、
携帯と言うのは便利だ。一昔前には考えられなかったことだ。電話機を持って歩いている。
結果は、誰よりも早く入る。今日は一日、なぁーんも手につかない。

「普段の将棋でいいよ、楽しんでいらっしゃい。」と用意したことばを言ってはみたものの、このフレーズはなしと決めていたのに、言っちまった。「頑張れー、」
ふたりとも、力強く、「頑張ります。」とはっきり応えてくれた。