0 comments
0 trackbacks

3月23日~24日 プロ棋士がこられます。木村一基八段
詳細は後日
スポンサーサイト
0 comments
0 trackbacks

まっすぐに生きていくことは気持ちがいい。

正直は最大の防御なり。

一所懸命頑張って、結果が出たときはきもちがいい。
たまたまでは、なにか、ものたりない。

人を蹴落としたり、陥れたりすると、先ず自分に罰がくる。

としとってさー、あと逝くばかりなのに、その土壇場まで足掻く人がいるが、意味がわからない。ところで、政治家って、どういう家。

もっとも、最高のよろこびって、他人のために何か出来たとき、
自分のことって、どこかあたりまえで、しらけるよね。自分が一番知っている。

神様は必ず見ている。それって、知らず知らずの母の遺言
0 comments
0 trackbacks

第61回福島県王将戦 会津地区代表決定戦 
     (平成25年3月2日(土)於日本将棋連盟会津王将会支部道場)

   出場者

 星斎(西会津町) 佐藤一男(下郷町) 鈴木勉(会津若松市) 小倉正義(会津坂下町)
 田崎貞夫(会津若松市) 斉藤雄一郎(西会津町)
 斉藤八郎(北塩原村) 武蔵正憲(喜多方市)以上8名です。

 2名が代表として県大会へ 
     (3月16日~17日の於福島市飯坂温泉ホテル伊勢屋)


 

  
0 comments
0 trackbacks


音楽とか、絵とかはいいなと思う。
ことばを伴わない表現は、明らかに思い通りだ。

子供のままでいいのだ。あの全てにおいて、才能も、感性も。

ことばはそういうわけにはいかない。

しかにも、ひとはことばなしでは生きてはいけない。
不幸にして、話せない人も、見えない人も、ことばは必需品なのだ。
あるひとは、目で、あるひとは指先で話をすることで、生活している。

水と、空気は人が生きていくうえで不可欠だというが、ことばも同じだ。

ときどき、ことばから逃れる術はありはしないかと思うことがある。

魂がことばだとすると、それもかなわないかー、


円高。ニューヨーク高い。どっちに反応すると思いますか、日本株は。
世界が一つになったとはいえ、なりきれない。単純な時代、アメリカの写真相場がなつかしい。
もっとも、どっちでもいいのですが、


0 comments
0 trackbacks

先ほど別件で秋山君と電話で話をしていて、入賞者の名前が間違っていたことを指摘されました。
王将戦会津ブロックのBクラス2位の宇多秀也君の多が違うとのこと、正しくは田でした。
ブログは訂正しましたが、新聞は訂正できません。もともとの誤りは私ですので、この場をかりて誤らせて下さい。ごめんね宇田君。これに懲りず、大会にはまた参加してください。

0 comments
0 trackbacks


img101.jpg
0 comments
0 trackbacks

今の市場の状況は嬉しいのですが、でも、どうなのかな。
貧富の差は大きくなるでしょうね。もてる者、持たざる者の差がおおきくなる。
額に汗している人が報われる社会は遠い昔の夢かな。
資本主義社会の典型、アメリカのように一握りの富裕層と、多数の貯蓄のない一般の人々ができるかもしれない。
貯蓄そのものの意味のない社会、金利よりインフレが、先に進むとそうなりますよね。

インフレ2パーセントというのは、物価が毎日、毎年上がっていくということです。
お年よりも、実はデフレ社会というのは居心地がよかったのですが、さてさて、どうなることでしょうか、

実は、ここ数年間の低迷期こそよかったなんてことがないといいのですが、

健全な経済発展にはインフレはつきものです。野心家には都合のよい状況にはなるでしょうね。これからという若者にも悪くはない。しかし、社会的弱者といわれる人々には、どうですかね。国家財政にも、
しいては、国の再分配機能も働かなくなる。一時的なもので済めばいいのですが、
貧しい人々の居ない社会、そういうのはむずかしいのですかね。

アメリカ、高く始まって下げていますが、どうでもいいという感じですかね。つまり、上げても、下げても嬉しい。相も変らぬポジションです。





0 comments
0 trackbacks

なにいじったんですかね。おかしな具合になってしまいました。
息子を起こして、治したいんですが、画面が横に広がってしまいました。もうこうなると、お手上げです。
パソコン音痴の私としては、ギブアップ。
見づらいですが、しばらくごめんなさい。ただいま午前3時半、この時間では息子に頼めません。
ドジですねー、我ながら。
0 comments
0 trackbacks

なんとかなりました。
この吹雪の中、ありがたいことです。役員とか、付き添い、後から来た人を含めると30名を超えました。
弁当も無駄にならなかった。よかった、よかった。
参加して下さった方、役員のみなさま、ありがとうございました。

今回は田部君か風邪をひいて来れないし、一輝君は松山の将棋大会。ほかにも、こられる予定の方々がおられましたが、さすがにこの天候ではむずかしかったですね。

吹雪はすごかった。会場の窓から見える外の景色は時折恐怖でした。帰る心配をなさっている方もおられましたが、無事お着きになったでしょうか。かさねがさね感謝を申し上げます。(支部長)


0 comments
0 trackbacks

第61回福島県王将戦 (2月24日於塩川町公民館)
会津地区(会津若松市・喜多方市)予選会 結果
代表戦   

鈴木 勉 五段 (会津若松市)
小倉正義 参段格(会津坂下町)
田崎貞夫 参段格(会津若松市) 以上3名が決定戦へ

 Aクラス 
優勝       白岩正朗    (郡山市) 
準優勝  加羽澤 勝    (湯川村)
第3位    岩田誠之助    (喜多方市) 
第4位    岩平秀明        (喜多方市) 
第5位    江川公一郎    (喜多方市)  
写真右から 2位の加羽澤氏 優勝 白岩氏 3位 岩田氏
DSC00569.jpg     


 Bクラス
優勝       秋元平八郎(会津若松市) 
準優勝       宇田秀也(会津若松市) 
第3位         白井 智(会津若松市) 
第4位        白井健郎(会津若松市)
第5位        青木春陽(会津若松市)
写真右から 2位の宇多君 優勝の秋元君 3位の白井君
DSC00571.jpg
尚 、代表決定戦は来週3月2日土曜日 
日本将棋連盟会津王将会支部道場にて開催 
※代表戦は西会津地区代表(1名)、南会津地区代表(1名)、定例会の優勝者(1名)、
    昨年度代表(2名) そして、今回の3名。 以上の8名の総当りリーグ戦にて行われる。
0 comments
0 trackbacks

DSC00548.jpg
0 comments
0 trackbacks

おはようございます。わぁーオ! 雪だ。三重苦だ。終わった。
今日の大会は塩川町公民館の2F郷土室。広すぎる。3Fの和室でよかった。

役員の皆様、ほんとうに、ほんとうにすみません。宜しくお願いいたします。とりあえず、車を出すために雪かきです。
0 comments
0 trackbacks

今日は王将戦です。会津地区予選の会津予選(若松市 喜多方市)。
参加者は少ないでしょうね。同時に王将戦の南会津予選も今日です。それと、若松市で社会新報の会津大会、喜多方市で松山町公民館での将棋大会、かつてない、大会のバッティングです。
いつもだと、3、40名くらいは参加者があるのですが、その半分かな、感じとしては。
昼食の弁当は24個注文しました。役員のほうが多いかもしれません。というのは、私も、今日は用事があって、世話役に徹することができないので、多数の方にお願いしました。
こういう時もあります。ただ、一桁は困るかな、新聞掲載上

かつて、1人という会津地区予選がありました。
信じられないでしょうが、いまは、懐かしい、竜王戦の第一回会津地区予選。2名が代表でしたので、これではどうにもということで、八方電話をして、7名まで呼び寄せての開催となりました。佐藤政吉氏が支部長で、野口さんが審判長でしたね。今は、両名とも鬼籍にお入りなされましたが、開催時間を大幅にずらしての開催となりました。
最低でも10名以上にはなってほしいですね。7名以下だと記録です。

なんだか、別の意味でわくわくします。
こういう主催者もいませんよね。もっとも、本戦は来週の土曜日です。
今回は本戦に駒を進める3人を決める、予選の予選だから、そういう意味では、気楽なものです。
既に、西会津地区の代表戦は終了しています。さあ、どうなるのでしょうか、注目です。
もう午前4時、とりあえず寝まス。夜中起きてるのは習慣でス。


追伸、何を血迷ったのか、代表戦の他に一般戦Aクラス(初段以上)、Bクラス(級位者)があります。賞品はいずれも、優勝5000円相当、準優勝3000円、三位が2000円程度、大赤字必至です。笑っちゃいますね。