0 comments
0 trackbacks

日本経済は、これからどうなるのでしょうか? これ以上悪くなるとは思えないのですが、震災から一年、震災がなかったらどうだったのでしょうか、大底はいつ終焉するのでしょうか、
ある意味、いちいち考えるとおかしくなりそうです。庶民に娯楽は必要です。潤いですね。なにか、みながみな汲々としているような時代はよくないですね。将棋はいいですね。つかの間の息抜きです。ひとによっては、遊びだと切って捨てるような言い方をなさる人が居ますが、これ、生活のバット一握り分の余裕ですよね。ベーブルースです。
そういうのってあると思いませんか、案外私も、今までとは違ってきたかなと思っています。ただ、勉強や仕事だけの人生はつまらないと思うようになりました。すくなくても、何かに熱中できるってことは、人生、すばらしいことだと気づきました。仕事以外、それが結局仕事にもプラスに作用するようなとこありますよね。

会津は、この季節風か強いです。東風です。会津王将会も、イベントが目白押しのようです。わかり次第ご紹介したいと思っています。深夜目が覚めてしまいました。ニューヨークは42ドル58セント高です。
スポンサーサイト
0 comments
0 trackbacks

今日は私の記念の日です。昨日は風も強くて肌寒かったのですが、今日になってぱーっとピンクの花が咲きました。会社に勤めて三年目、研修期間がようやく終わって独り立ちです
送別会というのでしょうか、これから会社を退社して個人事業主への道が始まります。支店長、社員の皆様の暖かいお力と励ましをいただきました。まだ会津の戸外は寒くて、居酒屋でしたが、酒よし、心よし。ほかほかです。頑張ります。皆々様、今後とも宜しく御願いいたします。

将棋は昨年、会津王将会の支部道場が開設されると同時に始めました。なにもない私ですが、一つくらい趣味といえるものがあってもいいのではと、毎週日曜日、友人を誘っての道場がよいが始まりました。支部長は言います。アマは強い弱いじゃない。どれだけ楽しめるかだ、と。うーんと楽しみたいと思います。ブログは支部長には内緒です。まだ報告していません。いずれわかるのでしょうが、いつ気がつくか楽しみです。
叱られることはないでしょう。ブログとかホームページとか、ほしいとずーっと言ってましたから。
支部長、心はたいら気持ちは大きくです。私も微力ながら協力させていただきます。(S.M)
0 comments
0 trackbacks

いつものメンバーが、天童の将棋祭りへ行って、会津王将会としては幾分寂しい将棋大会でした。それでも役員とか、見学者とかを入れると30名くらいにはなっていました。
優勝した三浦さんはお馴染みですが、決勝トーナメント県大会の常連が一方の山に偏ってしまいました。それにしてもネット将棋が主で、めったに大会には参加なさらない白井さん、代表はご立派でした。是非、三浦さんともども県大会でのご活躍を期待しています。以下福島民友新聞23日朝刊に掲載された大会結果です。(S.M)


第25回アマ竜王戦福島県会津地区大会結果
0 comments
0 trackbacks

  第25回 アマ竜王戦  会津地区予選会
 大会種目 個人戦
   竜王戦 (代表戦)
参加資格、会津地内に居住するもの(住所があるもの)
一般戦 (会津地区大会のみ)参加資格不問
 対局方法  予選リーグ、決勝トーナメント
 開催日時  平成24年4月22日
 日程     8時受付開始
   8時30分開会式、対局開始 16時閉会式
 参加費   昼食込 2000円  高校生以下1000円
 参加申込  当日会場にて 
 開催場所  喜多方市塩川町公民館 3F和室
         喜多方市塩川町東岡320-1
         電話 0241-27-4174
 主催     福島民友新聞社 読売新聞社
         日本将棋連盟福島県支部連合会
 後援     福島中央テレビ
 主管     日本将棋連盟会津王将会支部

※竜王戦 優勝者、準優勝者は会津代表として5月13日   
 福島民友新聞社5階大ホールにての県大会に出場できる。 尚、県大会での優勝者は6月22日~24日の東京都「チサンホテル浜松町」で開催される全国大会へ、福島県代表として派遣、日本将棋連盟から五段位の免状が贈られる。
問合せ先        武蔵 正憲  電話0241-27-8324
0 comments
1 trackbacks

 げに恐ろしいは将棋指しか。親の死にめに会えないとはよく言った。どうかんがえても、お城将棋の事情じゃない。だって、指したくっていったんだろうから。ま、なんといったらいいかー、
さすがに、ここは勝ってはいけないと思ったのだろうな。予選2敗で失格。地方紙とはいえ、ご近所、親類縁者、とってるひとはおおい。福島民報の王将戦といったら県内屈指のアマ棋戦だから注目度がちがう。
しかしそれにしてもなんだな、支部長。三位の斎藤さんにかわって行ってもらえればよかったのでは、(二週間前の話でした。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。