FC2ブログ
0 comments
0 trackbacks

福島民報の最強者戦 一般戦優勝 佐久間悠汰君。
強くなれ、もっと強くなれー!
そろそろ、厳しくしようかな・・・・・。子供の大会から大人の大会へと、ステージアップ。
スポンサーサイト



0 comments
0 trackbacks

昨夕、武田病院の尚寿院長に藤井くんは来ないのといわれた。このひと、かくれた将棋ファンだ。
努力はしているけど、難しいんだよね。いろいろコネクションを使って話はしているンだけど、
師匠の杉本昌隆八段にも、お会いして、話したンだけどね。

「将棋の日」に、そうか、それが一番か。イベント成功への道筋としては・・・。
なにか方法はないものかね。とりあえず、近いところだといいんですがと断られてしまっているンだよね。
先ずは9月議会が終わってからかな。決まらないことにはどうにもならない。
0 comments
0 trackbacks

今週土曜日(8/31)の教室 日曜(9/1)の道場はお休みです。
第41回福島県下市役所職員親善将棋大会が喜多方プラザで二日間にわたって開催されます。お手伝いに参りますので不在となります。
審判長だそうですが・・・、勤まりますかね。
尚、日曜日は若松市で、将棋教室(ブログ8/26日掲載)がありますので、よければこちらをご利用ください。お気軽にご参加いただければと思います。
0 comments
0 trackbacks

ここからが新たなスタートだ。
0 comments
0 trackbacks

こういうふうに出てしまうものなのだろうか、
今までの私の苦労は・・・。嬉しいというより、アッケにとられてる。近々新聞に載るというのだけど。
始まりは平成26年の夏だった。
当時の谷川浩司連盟会長を、喜多方市の前山口信也市長と訪れた。喜多方市での名人戦開催の御礼だった。暑い日だった。談話のなか、何の拍子だったか、次は「将棋の日」を喜多方市で、と私が言ったのが、始まりだった。

長い年月、紆余曲折を経てこぎつけたが、このたび、市が手をあげる事になった。もっとも、9月議会が終わらないと決まらないが、その前に記事として新聞に載るというのだ。
せめて、一番最初に発表したいと思っていたので、ここに書く。並大抵の苦労でなかった。
これで、大きな嘘のような話を「名人戦」に続いて実現できそうだ。
0 comments
0 trackbacks

 

第45回アマ将棋王座戦会津王将会支部予選大会開催要項


1.大会種目

 個人戦(原則リーグ戦とするが、ただし、参加者多数の場合、アマ戦方式とする場合あり)

(部門)

 ・王座戦(代表戦 上位5名が県大会出場)

 ・一般戦

 ・小中学生の部

2.参加資格

  王座戦は会津王将会支部会員であること。

その他の部門は、支部会員以外でも自由に参加できる。

3.開催日時 令和元年9月15日(日)午前9時受付
                     
午前9時30分開始~

4.開催場所 

喜多方市塩川公民館

  喜多方市塩川町東岡320-1(電話0241-27-4174

5.主催

  日本将棋連盟福島県支部連合会  福島民友新聞社

6.主管

  日本将棋連盟会津王将会支部

7.参加料 

王座戦/一般戦 2,000円  ※昼食付

小中学生の部  1,000円 

8.参加申し込み

  ・申込締切 令和元年9月11日(水)まで

・申込方法 氏名、住所、電話番号、参加部門を明示して、ファックス、はがき、のいずれかで申し込むこと

・申込先 会津王将会支部幹事長 浅川和洋まで
                     (携帯 
090-6226-7774
                     (FAX 0242-24-5526) 
                   (住 所 〒965-0045 会津若松市西七日町8-39

9.賞及び特典

  各部門の優勝、準優勝、第3位まで賞状並びに副賞を贈る。

  王座戦の上位5名は10月13日(日)開催の県大会への代表資格を得る。

  県大会は、福島民友新聞社5階大ホールにて開催される。(福島市柳町4-9

10.大会規定

   日本将棋連盟福島県支部連合会将棋規約による。