0 comments
0 trackbacks

 喜多方将棋まつり、第3回喜楽里杯将棋大会
北は北海道、南は東京。宮城県からは6名、新潟県からは5名。山形、茨木からも参加申し込みがある。
喜多方市が少ない。現在80名ほどの申し込だが13名。どうなっているのー、
とにかく、地本頑張れー! 
そういえば、昨年の喜多方市の文化祭では、優勝を新潟県に持っていかれた。全タイトル他県に持っていかれたら、ムムム。
(ブログ担当者)

スポンサーサイト
0 comments
0 trackbacks

喜多方将棋まつり

(第3回きたかた喜楽里杯将棋大会、しだれ桜女王杯)

■主催:喜多方市、喜多方将棋普及実行委員会

■後援:公益社団法人日本将棋連盟、日本将棋連盟福島県支部連合会

■開催日時:2017年4月15日(土)~16日(日)

■会場:喜多方プラザ文化センター
   〒96-0094 福島県喜多方市押切2丁目1
           TEL0241-24-461

■申込み要領:
   ・15日(土)開催の「きたかた喜楽里杯将棋大会」、「指導対局」、
    「竜王アカデミー」の申込については、下段へ記載してあります。
   ・16日(日)開催の「しだれ桜女王杯」は申込不要です。


<4月15日(土)>

■第3回きたかた喜楽里杯将棋大会
  大会日程:
   ・受 付 9時00分から
   ・開会式 9時30分から
   ・対 局 開会式終了後開始
  賞:
   ・各クラスとも、優勝者、準優勝者、3位に、
    賞状、楯、記念品を贈呈。
  参加資格
   ・不問
  部門定員:
   ・Aクラス(三段以上) 【定員32人】
   ・Bクラス(初段~二段)【定員32人】
   ・Cクラス(級位者)  【定員32人】
   ・Dクラス(小学生以下)【定員32人】
  試合方法:
   ・予選はリーグ制。予選通過者によるトーナメント戦
  参加費:
   ・大人1,000円、中学生以下500円。
    ※当日お弁当を希望される方は別途500円必要です。
  審判棋士:
   (審判長)佐藤康光 九段
   (副審判長)島 朗 九段
   (審判)飯塚祐紀 七段、清水市代 女流六段、
       甲斐智美 女流五段、鈴木環那 女流二段

■プロ棋士による指導対局
  時間:15:00~16:00
  内容:プロ棋士との多面指しによる指導対局
  講師:佐藤康光 九段、島 朗 九段、飯塚祐紀 七段、
     清水市代 女流六段、甲斐智美 女流五段、
     鈴木環那 女流二段

■島朗九段の「竜王アカデミー」特別教室
  時間:16:00~16:30
  内容:初代竜王である島朗九段を講師に迎えての、
     子どもたちに将棋のこころと考える力を伝える講座。
  講師:島 朗 九段


<4月16日(日)>

■特選女流棋士によるしだれ桜女王杯

  日  程:
    ・開  会:9時45分から
    ・対局開始:10時00分から
    ・入場無料・申込み不要

  対局棋士:
    【1回戦】甲斐智美 女流五段 対 鈴木環那 女流二段
    【2回戦】清水市代 女流六段 対 1回戦勝者
  大盤解説:
    ・佐藤康光 九段、島朗 九段、飯塚祐紀 七段
  その他:
    ・対局終了後、対局棋士並びに解説棋士による
     指導対局を予定しています。

申込要領
  「きたかた喜楽里杯将棋大会」、「指導対局」、「竜王アカデミー」へ参加ご希望の方は、
  下記要領でご応募ください。
  ◆応募方法:
   ・下記必要事項をご記入のうえ、はがき又はFAX、E-Mailでご応募ください。
    ①住所、②氏名、③年齢、④電話番号、
    ⑤参加イベント(将棋大会参加の場合は参加クラス)
    ⑥弁当注文の有無(有の場合別途500円必要です)
  ◆締切:4月11日(火)必着
  ◆宛先:〒966ー8601
      喜多方市御清水東7244番地2
      (喜多方市教育委員会文化課文化振興係内)
      喜多方市将棋普及実行委員会事務局
  ◆E-mail:bunka@city.kitakata.fukushima.jp
  ◆FAX:0241-25-7075

本イベントに関するお問い合わせ先
 喜多方市将棋普及実行委員会(喜多方市教育委員会文化課内)
 TEL:0241-24-5323


omote_20170326s.jpg ura_20170326s.jpg

0 comments
0 trackbacks

会津若松市こどもクラブ・児童館将棋大会

1月15日於会津若松市文化センター 参加者65名

京都府と会津若松市 大政奉還(維新)150周年記念交流事業

低学年の部

優勝    沖田優心    (会津若松市代表として京都府へ)
準優勝 熊倉倉啓 
第3位 青木絢


高学年の部
 
優勝     青木春陽   (会津若松市代表として京都府へ)
準優勝 佐藤和真
第3位 沖田悠隼

1_201701251403184ee.jpg

2_20170125140319ff5.jpg

3_20170125140321f60.jpg

4_20170125140322cda.jpg

5_201701251403244e6.jpg

6_20170125140325ed2.jpg


0 comments
0 trackbacks

訃報

会津王将会の一部のひとには昨年お知らせしましたが、
ご存じでない方がおられるようですので、改めてご連絡します。

私共会津王将会の師範を務めていただいた、伊藤能六段がお亡くなりになりました。
享年54歳です。
昨年12月25日のことです。
謹んでお悔やみ申し上げますとともに、生前のご厚情に感謝申し上げます。
残念です。
会津王将会を立ち上げた際に、快く師範をお引き受けくださいました。
私が、会津支部の支部長になった平成16年に会津支部の師範になっていただいて、そして平成19年からは会津王将会の師範としてご指導いただきました。

思い出が走馬燈のように回ります。ご冥福をお祈り申し上げます。

会津王将会支部 支部長 武藏正憲

0 comments
0 trackbacks

 今年は、忙しくて年賀状が出せませんでした。例年よりですが、
このブログを通して、年賀のご挨拶に代えさせていただきます。
本年も、宜しくお願いいたします。

さて、今年は、ゆっくりと、ゆっくりとです。酉年ですので、しかにも丁。
地域への貢献もできたし、これからは将棋かな。
夢があります。それと使命、この二つにむかって邁進してまいります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。