FC2ブログ
0 comments
0 trackbacks

今年も喜多方市塩川町文化祭を開催することになりました。
文化祭どうするかで、大変だったのですが、小中学校校長会からぜひ発表の場をという要望があって、やろうということで7月に実行委員会を立ち上げたのですが、その後が大変で、まとまらない。

実行委員会は私が会長で、例年、各地区の区長会の会長さんをはじめとして、商工会や農協、社会福祉協議会、各文化団体等々で構成されているのですが、何でやるの、今回はさすがに・・・。次々と脱落、結局、少数精鋭の出発となりました。

今年の中学3年生は最後の中学生活です。3年間ともに学んできた学友ともお別れです。全く、ここまで、成果発表もできない日々が続いて、気の毒だよね。何のために練習してきたのかわからない。もう、てんてこまい。東奔西走。


スポンサーサイト



0 comments
0 trackbacks

6月21日塩川町公民館講堂にて開催いたしました。
ご承認いただいた令和二年度の役員をご紹介致します。                     
                                       


支部長 武蔵正憲
副支部長 若木博泰 秋山仁志
監査役 猪越守
大会審判長 鈴木勉 相談役 齋藤八郎

幹事長 浅川和洋
副幹事長 矢吹邦広
幹事 安田茂 田部保彦 鈴木守 齋藤雄一郎 齋藤勇人
会計 矢吹邦広 西村勉


よろしくお願い致します。



0 comments
0 trackbacks

一気に忙しくなった。
昨日は島先生と連盟職員3名が来られて、当方教育委員会と安田氏と私、計8名での会議。とにかく、忙しい。毎日、毎日何かしらの会議がある。
懸案の市文化協会の役員会が26日あるが、秋の文化祭をどうするかだが・・・。
大小二桁の役職も、こうなると地獄だ。
コロナで暇だったのが、一転地獄だ。しばらくは続きそうだ。

公民館での将棋教室も、市関係者と協議して近々始めることになると思うのだが、館長の菅井氏とは月曜日話をすることになっている。

0 comments
0 trackbacks

それが理想なのだけど、なかなか難しい・・・。
でもね。コレだけはいえる。自分が納得していればそれでいいとね。

気持ちよく生きて生きたい・・・。
何がほしいって、金でも、名声でも、権力でもない。自分が納得できればそれでいい。それが結論かな。

さて、昨日、市のコロナ対策本部の会議があった。新しいガイドラインがでた。
月曜日に、市長と話して,ご理解いただいていたので心配はしていなかったが、それでも不安だった。
先回の「将棋はダメ」はきつかった・・・。
しかし、条件つきで認めてもらった。
将棋大会も認めてもらった。やっと息がつける。


今朝、久しぶりに佐藤康光会長とお話した。元気だった。安心した。奥様も、お元気そうで何よりだった。
ぼちぼちいきますか・・。

0 comments
0 trackbacks

頑張ろう。もう少しだよね。

0 comments
0 trackbacks

すごいと思う。
政治的に独裁的な国ならばいざ知らず、民主的で自由の謳歌できる国、日本で、コレだけ団結できるのは国民性だろうか。

さて、今日は6日だ。お約束だ。しかし、特措法は延長だ。
喜多方市は小中学校の臨時休業を5月末とした。公共施設の利用も5月末まで利用禁止。しかし・・・、されど・・・。

今日は休みで仕方がないが、明日、市と教育委員会と話をしてみようと思う。結論はそれからだ。
「ならぬものはならぬ」それが会津の教育方針だ。しかし、そろそろというのもある。市の文化政策をお手伝いするものとして・・・・、